看護師転職で年収アップ!好求人ベスト5社

MENU
RSS購読サイトマップ


現役看護師が選んだ、今週の人気No.1の転職サイトはこれ!いますぐ申し込むなら↓こちら↓


看護師転職で年収アップ!好求人ベスト5社

看護師転職で年収アップ!好求人ベスト5社では・・・

  • 職経験者の看護師が利用している人気の看護師転職サイトのみを厳選しました。
  • 転職サイトに登録すると転職に必要な好条件・高待遇の非公開求人情報が無料で手に入ります。
  • 転職に成功した看護師は、看護師転職サイトへ無料登録して好条件な職場を見つけています♪

 


ナースではたらこ

 3年連続顧客満足度No.1!
  • 転職成功で最大10万円支給制度
  • 運営者東証第1部の上場会社で安心、日本最大級9万件以上の情報量
  • 簡単30秒の無料登録!
  • 看護師の転職プロだけが知っている転職のコツ「転職成功マニュアル」がもらえる!

無料相談はこちら

 


ナース人材バンク

 看護師紹介実績No.1!!
  • 年間10万人以上が転職に利用
  • 全国17拠点で地域情報に詳しい
  • 転職コンサルタント数もNo.1!

無料相談はこちら

 


ナースフル

 認知度・信頼度No.1
  • 転職のプロ、リクルートグループだから安心!
  • 高給与・好条件非公開求人多数
  • 都市部に強い・スピード転職可!

無料相談はこちら

 


看護のお仕事

 サポート力No.1!
  • 転職成功で最大12万円支給制度
  • 日本最大級13万件以上の求人数
  • 24時間相談可・満足度91.3%

無料相談はこちら

 

 マイナビ看護師

マイナビ看護師

 転職サイト総合力No.1!
  • 就職で有利なマイナビが運営
  • 利用者満足度96%の人気サイト
  • 高い情報収集力と定着率!

無料相談はこちら

看護師 年収 11月求職サイト最新best5まとめ

ナースではたらこ 
看護師人材紹介顧客満足度No1 (2012.2013年楽天リサーチ調べ)です。国内最大級の求人数9万人以上、全国90%以上の医療機関の情報を保有しています。ナース・キャリア・ステーション(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)を設置し、地域情報にも精通。ナースではたらこで転職すると、転職から半年後に最大10万円の『HAPPYボーナス』がもらえます。または勤務したい医療機関に応募を打診できる『逆指名』制度などのサービスも。

 

ナース人材バンク
知名度があり紹介実績No.1の転職支援サイト(エス・エム・エス調べ)。地域に根ざした看護師求人情報網が評価されています。10万件以上の求人を保有しており、非公開求人も多数保有。全国の拠点数、コンサルタント数No.1。

 

ナースフル
信頼度・知名度NO.1、転職のプロ、リクルートグループの情報ネットワークがあります。首都圏・関西・東海・九州の都市部の求人に強いです。特に非公開求人の質が高く、好条件、高給与の求人が沢山あります。企業内看護師、保健師、日勤クリニックなど希少な求人や上京したい方へのサポートも。

 

マイナビ看護師
マイナビ看護師は利用者満足度96.3%を誇る看護師転職サイトです。就職ではリクルートとNo.1を争う日本最大級の転職サービス会社、マイナビが運営しています。求人情報全体のうち非公開求人が40%を占めており、訪問看護・クリニック・介護施設・治験業界の求人も充実。現場の情報を知るからこそできるきめ細かなサポートはおススメできます。

 

看護のお仕事
サービス満足度、コンサルタントの対応満足度、友達に薦めたいランキングでNo.1の3冠を達成!(株式会社ネオマーケティング調べ)、特にママさん看護師に人気の転職サイトです。プロのキャリアコンサルタントが入職までマンツーマンで徹底サポートしています。北海道から九州・沖縄まで、業界トップクラスの求人情報量、13万件以上を保有。看護のお仕事で転職すると最大12万円の転職支援金をプレゼント。

看護師 年収 11月求職サイト最新best5の看護師の状況

看護師は慢性的に不足している職業ですから、はじめての転職でも確実に転職は可能です。しかも前職を考慮して条件交渉ができますので、ほとんどの場合前職より好条件で転職する方がほとんどです。

 

現在の日本は高齢化社会となり、高齢者が増えたため多くの看護師が必要となっています。高齢者の患者の数も増えると看護師不足はさらに深刻となっています。また、高齢化社会になった事で、入院できない人のため、訪問看護の需要が増えたり福祉医療制度改定が進み、看護体制の多様化が求められていのが今の現状です。こうした背景から、いまの日本では看護師不足となっているのです。

 

看護師の仕事は見た目以上に大変です。いろいろな仕事に追われ、勤務時間も長く体力的消耗も激しいため、心身共に疲れてしまい同じ職場で長くは働けなくなります。そのことが、看護師の退職理由の上位です。看護師が辞めていくと、新しい看護師の補充があるまでは、残った看護師で業務をこなさなければならず、さらに負担感が増します。それに耐えきれずさらに辞めていく看護師も多く、看護師が不足するという悪循環となっています。

 

結婚し一旦は退職したものの、復職しにくい環境も看護師不足となっている大きな要因です。現在の医療は技術・知識ともに進歩が著しいため、一度現場を離れてしまうとなかなかその最新の技術や知識においつくことがむつかし、復職することが難しいといわれています。産休明けの看護師が復職できない理由として上位を占めるのが、子供を預ける幼稚園や託児所がないということです。この状況では看護師が安心して復職できないため、そういった病院では看護師不足が続く傾向にあります。

 

高齢化社会はまだまだ進行し、看護師不足は深刻になります。そのため、これからは看護師の取り合いになる状況になるのは間違いありません。
出産、結婚などで退職することがない男性看護師の需要も高まると思いますが、やはりきめ細かな女性の方が看護師という仕事には向いていると思います。

 

転職コンサルタントはそんな看護師の状況を把握しているので、相談するといろいろアドバスをもらえるうえ、前職と比べて好条件の職場を紹介してくれます。いろいろ悩まず、まずは転職コンサルタントへ相談してみることも方法です。